ミニ四駆作ってみた

ポケモン勢がミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その6 「マシン考察、簡単ヒクオ」

f:id:poke4wd:20160324123047j:plainf:id:poke4wd:20160324123112j:plainf:id:poke4wd:20160324123138j:plain※過去書いた記事をはてなに移動中です

ヤグラシステム、改めて改修してみる。

ヤグラシステムとは:

・リア側のローラーを上段4cmくらい、下段はできる限り最低ポジションにする。

この骨組みが櫓っぽいのでw

・下段にスラダンを搭載し、ローラー幅は105m限界にしたいので、9mmを端いっぱいのとこにつけて、裏から直FRPアンダーガード兼ブレーキにする。

・上段のローラー幅を下段より狭くする。たとえば19mmポジションに17mmを付ける。

ただこれだと差が半径1mmしかないので、できれば上段は13mm入れたいがいいローラーがない…

これでスラダンがスライドしないと上段ローラーは当たらないことになる。

・上段はゴムつきローラー、もしくはスラスト付ける。

・セッティング次第でブレーキとマスダンも併用。

 

長所:

・上段下段の幅が広く、コーナーから飛び出しにくい。

・ストレートではほとんど上段ローラーが当たらないので、スラスト付けても減速しにくい。

 

短所:

・重く重心も高い。

・LCで上段ローラーがはみ出るときに支えきれない可能性。

 

短所が問題で昨今のトレンドに反してる。

オリジナル構築だしやってみなわからん!ってことで挑んできます。

 

今回のアバンテのシステム紹介。

 

・シャーシ:

ノーマルのフロント+リア

軽量センターシャーシ

強化ギアカバ

これらを使用してフレキシブルなんちゃらを構築

 

・モーター周り:

マッハダッシュPro

3.5:1超速ギア

カーボン強化ピニオンギア

520ボールベアリング

フッ素コートシャフト

 

・タイヤ関係:

5本スポークの中径ホイール

ハードゴムタイヤ

60mm強化シャフト

620ボールベアリング

 

・フロント周り:

カーボンバンパー(3mm)<新商品

スラスト角調整プレート(2段)

9mmボールベアリング

スクリューネジ+スペーサーのスタビ

 

これにリアのヤグラシステムを。

・リア周り:

カーボンバンパー(3mm)<新商品

17mmゴムリングベアリング

9mmベアリング

アルミスラダン

ボールリンクマスダン

 

新商品の3mmカーボン、硬くていいね!でもけっこう重いねw

バンパーレスとかで使うべきなのかも…まぁでもいいか。

 

重量は若干増えて144gに。

マスダンありでだから実際はもっと軽いんだけどね(^^;

フレキだし、ジャンプセクション少なければマスダン外します。

 

マッハダッシュが未知数過ぎて怖いw

前回はビビリすぎて過保護セッティングだったけど、今回はかなり速い構築…

マスダン外すときはハイパーダッシュに変更すべきだろうね(^^;

 

セッティングの適正値って出せないのかな…なんかある程度はできそうに思うんだけど。

 

モーター:

トルク:高い > 低い

回転数:高い > 低い

モーターはこの2つがほぼ両立できない。

どちらかを取るか、バランスを選ぶか。

 

ギア比:

3.5:1 速いがトルク低い

3.7:1 中間

4.0:1 遅いがトルク高い

ギアは超速か標準がいいかな。

 

モーターとギアの組み合わせで色々できる。

 

モーター&ギア組み合わせ:

3.5:1&マッハ:最速&最低トルク

3.5:1&トルク:速い?トルクは?

 

これにホイール径がからむ。

 

大径+トルク+4.0:1:トルク重視

大径+マッハ+4.0:1:回るか?

中径+マッハ+3.5:1:速すぎ?

中径+ハイパ+3.5:1:バランスは?

 

さらに重量。

 

170g+大径+4.0:1

 +ハイパ:良さげ?

 +マッハ:回る?

 

170g+大径+3.5:1

 +ハイパ:遅い(確定)

 +トルク:最高速は?

 

140g+中径+3.5:1

 +マッハ:速そう?

 +ハイパ:バランス?

 

重量はグリップ力にも影響する。

重いとグリップ力あるが、軽すぎるとグリップ抜ける。

ただ、コーナーはグリップ少ないほうが速度出ることも。

モーターと一緒で両立は難しい。

 

現状のセッティングは、

 

斬紅郎:

170g+大径+4.0:1+ハイパ

 

雷鼓

140g:中径+3.5:1+マッハ

 

黒虎:

150g:大径+3.5:1+トルク

 

で、やりたい組み合わせは、

 

斬紅郎:

170g+大径+4.0:1+マッハ&トルク

 

雷鼓

140g+中径+3.5:1+ハイパ

 

黒虎:

150g:大径+3.5:1+ハイパ

 

になるかな?

あ、いきなりでてきた「黒虎(くろとら)」はなんとニューマシンですw

余った部品で一台作れるかな?と思って組み立ててみたらできちゃった(^^;

とはいえ3台目にもなるといろいろ慣れてきてるので…いままで一番普通に速そうなマシンに。

・フロントヒクオ搭載

・大径バレルタイヤ

・トルクチューンモーター

・3.5:1超速ギア

大径+超速ギアをトルクチューンでブン回します。

また、ヒクオが加工なしのポン付けで作れる気がしたのでやってみたのですが…ビンゴ!

MAシャーシのフロントのネジ穴にボールリンクマスダンのボールジョイントネジをつけ、ボールリンクパーツにシャフト止めのアルミパーツをつけ、90度上側のネジ穴にリアFRPをつける。これだけ。

加工はいっさいいらない、スペースにキッチリ収まるヒクオが出来上がります。

これネットで見たことないけど…誰も知らないのかなぁ…

であれば発見かもー♪

 

とりあえずこいつも水曜のミニ四駆バーに持っていこうっと。

一番速かったら泣けるでw余った部品なのに…(^^;