ミニ四駆作ってみた

ミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その379 「新マシン:3レーンスペシャル」

体調不良でニューイヤーは見送りでした…しょんぼり。

 

気を取り直しまして。

 

うちの現状のマシンは、

  • :公式5レーン用
  • :アンカーホエイル試作
  • :アクア試作
  • :片軸試作

となっていて、3レーン用といえるマシンがありません

 

ということで新しいマシンは「3レーン特化型」になります。

 

以前も書いた気がしますがw、3レーン特化、5レーン特化との差別化は何か?

 

5レーン:

  • レーンチェンジを考慮する必要がほぼない
  • 19mmローラーが有効
  • ストレートスロープ、20度バンク
  • レーンが硬く走りが安定する
  • 弾かれやすいのでAT強い

 

3レーン:

  • レーンチェンジ対策
  • 9mmでローラーベース詰める
  • DB、TTが小さい、0枚、1枚着地など
  • レーンが柔らかい
  • リジッドで入れれるといい

 

適当に書いてみましたw

他にも考え方とかでいろいろあると思います。

 

という事で今回のマシンはこんな感じに。

  • MSフレキ
  • フロントAT、ただしバンパーはリジッド
  • リアリジッド、ローラーベースコントロール
  • アザラシステムでノーマスダン
  • アルミホイール
  • 4輪マルーン
  • 130g以下

アルミホイールで130g以下

こんな感じに出来たらいいな。

あと前から言ってた広がるバンパーもこいつで試したいかな…

 

モチーフポケモンは「ザングース」。

f:id:poke4wd:20200202220516p:plain

と同じですが、あっちは赤い

紅の斬」から来ているので。

今回は設定通りピンクマシンで行きます!

f:id:poke4wd:20200202215413j:plain

シャーシはこんな感じの配色です。

春らしい配色ですが、スプリング向けではないのですw

 

ではでは。

60925861
(c)ODN - 画像素材 PIXTA -




ブロトピ:ブログ更新情報

ミニ四駆作ってみた〜その378 「改修:海豹王」

の改修ポイントは、

  • スラダンの動きを固く
  • リアユニットの位置を上げる
  • リアローラーを後ろに下げる

の3点です。

 

まずスラダン

とはいえゴム1本の張力しかないので、この力を大きくするには、さらにテンションをかけるか、とゴム自体を強くするか、くらいしかなく。

ミニ四駆のパーツでは無理そうです。

 

じゃ、違う場所から攻めます

通常のスラダンの場合、バネの中にゴム管を仕込むことで調整します。

アクアの場合、同じことをするとなると…スライドする溝にゴムを詰める、ということになります。

厚さ1.5mm、幅2mm、長さ2.5mm。

こんな小さなゴムはないので、ゴム管を切って作ります

まず1.5mm厚でカット。

そしたら真ん中で2つに分けます。

 

これを曲げながら突っ込む

f:id:poke4wd:20200126232318j:plain

入った♪

そしたら大ワッシャーで蓋をしてロックナットで締めます。

f:id:poke4wd:20200126232335j:plain

これでかなり、というかほぼリジッドといえる固さになりました。

これなら行けそうです。

 

ついでにゴムをかけてる部分のスペーサーをプラローラー用の真鍮に変更します。

f:id:poke4wd:20200126232357j:plain

これでローラーが少し後ろに下がり、少しワイドにもなります。

理由は後で。

 

次はリア関連。

リア上げとローラー搭載位置を後方目一杯まで下げる。

f:id:poke4wd:20200126232420j:plain

 

f:id:poke4wd:20200126232438j:plain

なんでこんなことをするか、というと。

上げるのはバンクスルーのためです。

現状、バンクで後輪が浮いてますw

それとローラー後方下げは前後ローラーの中心に後輪を配置したいからです。

サイドローラーを下げたのもこのバランス調整のためです。

これができるとウェーブでの蛇行時、ロスが少なくなるはずです。

これ、通常マシンもそうで、ローラーベースは狭いほうが速いですが、前後ローラーの位置を最適位置(これはまたそのうち説明します)に揃えた状態から下げた位置にずらした場所、ここにセッティングするとコーナーでのロスが少ないので速くなります。

f:id:poke4wd:20200126233329p:plain

これが昨今の速いマシンの速さの秘密の1つになってるみたいです。

アクアだと少し理論は違うのですが、後輪を前後ローラーの中央に置くことで同じ効果が得られる、と考えられます。

現状、120mmのローラーベースの中央にリアタイヤが来ています。

f:id:poke4wd:20200126233255j:plain

これでバンクスルーできて、コーナーリングもよくなるかと思います。

次回の走行が楽しみだなー

 

ではでは。

60925861
(c)ODN - 画像素材 PIXTA -




ブロトピ:ブログ更新情報