ミニ四駆作ってみた

ミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その300 「新マシン制作:斬紅郎MK3 解説」

ということで300記事記念

完成した新マシン、「MK3」の解説です!

まずは写真から♪

f:id:poke4wd:20181015003728j:plain

f:id:poke4wd:20181015003745j:plain

f:id:poke4wd:20181015003757j:plain

f:id:poke4wd:20181015003810j:plain

 

自分で言うのもなんだけど、こりゃかっこいいわ♪

ほいでもってスペックです!

 

スペック:

  • ボディ
    アバロア(アバンテMK2+エアロア)

  • シャーシ
    MSフレキ(リアのみ減衰あり)

  • ギア
    3.5:1超速ギア(中空ピン)

  • タイヤ
    径:24.5mm
    ディープリムアルミホイール
    スーパーハード:(縮みタイヤ)
    or
    フロント:アルミ+スーパーハード
    リア:カーボン+マルーン

  • バンパー
    フロント: ATバンパー
    19mmAA+11mmベアリングスタビ
    or 8-9mmW逆付けスタビ
    or 湯呑みスタビ(ルールによって変更)
    リアアンカー
    19mmAA、上19mmアルミ(プラリン)

  • マスダン
    サイド:スマートx1(基本付けない)
    リア:シリンダーx1

  • その他
    620ベアリング
    72mm中空シャフト
    電池落とし
    アザラシステム
    グランドノッカーMK2

  • 重量
    138g(4輪アルミ)
    122g(アルミ+カーボン)
    +マスダン(細):130g

 

けっこうシンプルに、最近のホエイルシステムと呼べるものになったんじゃないでしょうか。

あ、ホエイルは概念なんでw

別にベルダーガでなくても、アイアンテイルでなくても、前後ATバンパーでなくても、ホエイルの概念を有していれば、そのマシンはホエイルなのです。

poke4wd.hatenablog.com 

poke4wd.hatenablog.com

ATバンパー+リアアンカーはMS3.x4.0系のホエイルの完成系、なんて呼び声も高いみたいです。

(MS1:初期ホエイル、MS2:アクア、MS3:ATシステム、MS4:アンカー、MS5:C-AT)

 

4輪アルミホイールだとマスダンレスでもそこそこ重量あるね。

アルミ+カーボンのが戦いやすい重量に。

マスダンつけても悪くなさそうなので、コースによっては選択肢、というか多分メインはこっちかな。

こいつをマッハでかっ飛ばしたいぜ!

 

そしてグランドノッカーMK2

poke4wd.hatenablog.com

poke4wd.hatenablog.com

地面叩き式マスダンパーです。

効果はあるんですが、前のは重すぎたw

f:id:poke4wd:20181015003911j:plain

今回のは一味違うぜ

アザラシステムがあるので、リアの重りの力をシャーシ全体で受けながら最後は地面を叩くのだ。

減衰入りのリアと合わせていい感じに着地するぞ。

 

走りの結果はまた今度。

フォースラボより走りやすい3レーンで走らせたいなぁ…DRIBARか偶数月きんぎょ(フラット)にでもいこうかな。

 

ではでは。




ブロトピ:ブログ更新情報

ミニ四駆作ってみた〜その299 「新マシン制作:ギア周りと組み上げ」

最後はギア周りなどを。

 

モーターはとりあえずハイパーで。

今回慣らしたHDP30000回転!ついに突破いたしました♪

ただ音がひどいwこれまともに走るのかな

新しい慣らし方なんだけど、もう少し研究できたら公開しますね。

(命名:高磁力慣らし)

 

モーターを押さえつけるために、ギアカバーにブレーキ貼ってます

f:id:poke4wd:20181011000128j:plain

これはみんなやってるかと思う。

 

ギアは3.5:1の超速

今回はモーターピンではなく、中空シャフトです。

f:id:poke4wd:20181011000149j:plain

強化ギアカバーと中空シャフトの組み合わせだと、上下のブレはほぼなく、モーターピンよりクリアランスに余裕があるのでフレキ可動時に詰まっちゃうようなことも少ないかと。

 

位置出し的なものはほとんどしませんが、これくらいやってます。

  • カウンターギアが当たる壁は削除

    f:id:poke4wd:20181011000302j:plain

    この壁はカウンターが当たるので切り取ります。
    代わりに、ピンにハトメを入れて位置出しします。

  • ギアボックス削り

    f:id:poke4wd:20181011000412j:plain

    シャーシ側のスパーのカバーも少し内側を削ってます
    ギリ当たらないのですが、クリアランス確保のため。
    なのでスパーギアを削ったりはしてません。
    あれやると欠けやすい
    フレキが動くとき、カウンターがシャーシに当たるんですが、ここも削る。
    切り取っちゃう改造は見た目が気にくわないからやらない♪

こんな感じかな?

 

あとアンカー、あまり説明してなかったですね。

f:id:poke4wd:20181011000441j:plain

こんな組み付け方です。

後ろの支えをシャフトストッパーにしてるので安上がりw

回転もするので、左右への動きの邪魔になりませんし、上手い具合に面も取れてるので戻りもいいです。

 

f:id:poke4wd:20181011000457j:plain

これを組み込んで、ボディを乗せて。

シールを張ると

f:id:poke4wd:20181011000524j:plain

じゃーん♪

完成!「MK3」です!!

 

次回は詳細解説と全体図など。

ではでは。




ブロトピ:ブログ更新情報