ミニ四駆作ってみた

ミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その298 「新マシン制作:ボディ」

ボディ、どうしようか、と思っていたのですが。

最近、チーム内でも流行っているんですが、「ウイニングエアロア」って知ってますか?

ウイニング」バードに「エアロア」バンテのキャノピー部分を乗せるキメラタイプのボディ。

f:id:poke4wd:20181006023226p:plain

めちゃくちゃかっこいいんです。

あたしもこれやってみよう!

 

と、思ったんですがw

どうにもみんなと一緒はちょっとなぁ、と(^^;

(特性:あまのじゃく)

なのでエアロアバンテキャノピーを他のボディに乗せてみようかと。

そこでこいつをピックアップ!

f:id:poke4wd:20181006023258j:plain

2番手ことアバンテMK2

こいつにエアロアキャノピー乗せると

f:id:poke4wd:20181006023324j:plain

悪くないかな?

塗装イメージはこんな感じに。

f:id:poke4wd:20181006023348j:plain

(フォトショで上に塗ってますw)

シューティングゲームの戦闘機っぽいw 未来感ある。

ザングースカラーにするので、ウイングにジグザグ模様を入れようかなぁ。

まぁとりあえずこれでいきまっしょい♪

 

塗って組んでこんな感じ。

f:id:poke4wd:20181006023448j:plain

 

おぉ、いい感じ。

ほんとのザングースはピンクなんだけど、うちの子は赤設定なのでwメタリックレッドなのだ!(だから)

 

ポリカの色分け塗装って実はほぼ初めてだったんですが。

(鮫肌は前後2色で簡単だから含まずw)

裏側からのマスキングがこんなにめんどくさいとは

マスキング>塗装>裏打ち>次のマスキング>塗装>裏打ち>次の

3色トリコロールでも途中でめげたwこれ綺麗にできる人はやっぱすごいなぁ。

この写真だとわかりにくいけど、細部がかなり汚いのです(^^;

 

しかしこのキメラボディ、アバンテ同士の合成だから、名付けるならエアロアバンテMK2ってことになるのか?

タミヤさんより先に作っちゃうのはマズイねw

アバンテMK2+エアロア=「アバロア」あたりが妥当かな?(^^;

 

次回はギア周り、そして組み付けて完成まで持ってきます!

 

ではでは。




ブロトピ:ブログ更新情報

ミニ四駆作ってみた〜その297 「アルミホイールが外れやすい?」

ボディの塗装に時間がかかっているので、少しコーヒーブレイク♪

 

アルミホイール、有用性がわかってきているので結構流行ってきてますよね。

poke4wd.hatenablog.com

  • 低重心化
  • フライホイール効果
  • 跳ねにくい

重量増を考えてもメリットが大きいです。

 

ただよく聞くのが「ホイールが外れちゃう」ってやつ。

アルミホイールは構造上、シャフトの通り道にこんなパーツを使います。

f:id:poke4wd:20181002000346j:plain

 

ブッシュと言われているモノです。

シャフト自体は抜けないのですが、ブッシュとホイールが緩いことがあり、抜けることがあると。

特にディープリムの赤は外れやすいんですかっこいいのに

 

そこで。

こんな方法はどうでしょうか?という小ネタです。

 

  1. ブッシュを1.5mm削る

    f:id:poke4wd:20181002000451j:plain

    ホイール種によって長さが変わります。

  2. ホイールの表からブッシュを入れる

    f:id:poke4wd:20181002000511j:plain

    ブッシュを入れて、反対側に飛び出さなくなればOK
    少しくらい短くても大丈夫です。

  3. 反対側にワッシャーで蓋

    f:id:poke4wd:20181002000526j:plain

    ブッシュの削りがギリで行けてるならいらないかもです。
    ただ上手く水平に塞いだ方がいいので、大ワッシャーのが安定です。

 

これで抜けることは無くなります。

ホイールを外すときも、楽になるかと。

アルミ部分だけ外れてブッシュがシャフトに残っちゃう、ってのもよくあるのでw

 

最初に挿すときだけ、少しコツがいりますが。

こうするといろいろ捗るかと思います。

 

よろしければ使ってみてくださいな。

ではでは。




ブロトピ:ブログ更新情報