ミニ四駆作ってみた

ポケモン勢がミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その212 「マイマシンの現状その6-3、鮫肌MK3」

ということで鮫肌MK3の詳細説明です。

写真を綺麗に撮り直しましたw

f:id:poke4wd:20170712002150j:plain

f:id:poke4wd:20170712002323j:plain

f:id:poke4wd:20170712002448j:plain

f:id:poke4wd:20170712002355j:plain

テーマ:ハイブリットホエイル

 

・構成

シャーシ:ハイブリットフレキ

タイヤ:中径24.8mm

 フロント:ローフリクション

 リア:ハード

バンパー:

 フロント:ATバンパー+9mmベア+830ベア

 リア:ATバンパー+8-9mmW逆付け

モーター:マッハダッシュ

ギア:3.5:1ギア

マスダン関連:

 センター:なし

 リア:フローティング+72mm1

その他:

 アザラシシステム

 リアにMSフロントユニット

 緩衝バンパー

 ATバンパー連動フロントヒクオ

 リアスキッドブレーキ x2

重量:122g

 

今迄は簡易ホエイルだったのを改修し、立派にホエイルと呼べるマシンに仕立てました。

 

通常のホエイルシステムとの差異は、

  • ハイブリッドフレキ
  • アザラシシステム

2点が大きいでしょうか。

 

・なぜハイブリッド?

ノーマスダンで行けるとの噂があったハイブリッドフレキ。

要はフロントが北陸フレキでリアがなんちゃらっていうヤツです。

ノーマスダンはさすがにムズいですがw、けっこういい走りします。

こいつの特徴に「ノーズが沈む」ってのがあって。

これとATバンパーが組み合わさるとどうなるだろうか?を見て見たかった。

高速でハイグリップなコーナーリングという矛盾した挙動を見せてくれるのでは?とか妄想w

しかし北陸フレキやトレサスはブレーキセッティング難しいねシャーシの高さが変わるってほんと不便

 

・アザラシシステムって?

海豹王ことアザキングで作った、フロントヒクオのボディにテイルまで付けちゃう、ってやつです。

ボディ全体を使って、ビターンって叩きつける動きをしますw

かなり制振性が高かったので今回も採用してみました。

ATバンパー連動ヒクオとも連動するので、スラストもさらにかかりやすくなるかと。

センター側のマスダンを軽くできるっていうのもメリットで、実際、センターのマスダンなくても大丈夫なくらいです。

なので今回は外してみます!ノーマスダン!

おかげで重量も122gとかなり軽くできました。

これでもボディ自体がマスダンになるのと、テイルの72mmシャフトの重量が効いてかなり制振します。

また、ヒクオのアームにブレーキを貼って、北陸フレキの跳ね上げを吸収するようにしてるのですが、これが制振性を上げてる感じです。

f:id:poke4wd:20170712003557j:plain

がしゃん!と落とすと、落ちて北陸フレキが可動した際にもボディが跳ねてます。

でも着地はしっかりしてる・・・これはいい感じかも!

 

そして、ものすごく低重心です。

小径なので当然なんですが、車高も最低車高ギリギリかもです

フレキが効くと余裕でお腹こするので、裏側を少しヤスリかけてます。

ツルツルまで削ってもいいけどwやめときます。

 

スキッドブレーキ伸ばしたので全長が163mmくらいに。

もう少し伸ばせるけど、まぁいいかな。

スロープでは当たって、バンクでは当たらない、それくらいにしないと。

あ、今回はブレーキ、貼りません(^^;

ノンブレーキでぶっ放さないと勝てなさそうですしね

ラボでノンブレ行けてたし、スキッド伸ばしたから公式も行けるでしょ!?

バンクだけが問題かな試しておかなきゃ。

 

ではでは。