ミニ四駆作ってみた

ポケモン勢がミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その201「アルミホイール、その意味」

かっこいいですよね、アルミホイール

金属パーツにはロマンがあります

 

しかし。

 

欠点として「重さ」があります。

それはもう致命的なくらい重い。

通常のホイールは11.5gぐらい。

アルミは中径で3g、大径は4g弱ある。

3倍以上重い計算でいいかな。

 

トレサスマシンには中径アルミを使う予定ですが、4本で約12gです。

 

8gも重りをつけた状態になるわけで。

8gってスクエアマスダンと変わらないのですよw

これ、かっこいい以上にメリットあるの?

 

あります。

1つは低重心化。

重い物が最低面に来るので重心が下がります。

中径なら全体的に重心が下がるので安定度が上がります。

 

そしてアルミホイール最大の利点は「跳ねにくい」ことです。

重くて硬い、これが重要なのかな。

プラのホイールより全然跳ねません。

 

ホイールのみの落下実験をばw


プラホイールの跳ね方

 


アルミホイールの跳ね方

 

な?おもろいやろ。

 

これに低反発ゴムタイヤを履かせて、尚且つトレサス。

ノーマスダン目指すので、ホイールの重さというデメリットと相殺させます。

 

フロントをATバンパーにする予定でしたがスラダンのが相性いいかな。

 

まぁそんな感じで。

アルミホイール使っていこうぜ♪

 

ではでは。