読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニ四駆作ってみた

ポケモン勢がミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その195 「飛形のよさと着地」

ジャンプ、まっすぐ飛びたいですよね。

あたしもそう「思って」いました。

 

過去形です。

現在はどう思っているかというと、「少し傾いて飛んで欲しい」。

 

頭から入るのがいい、と言うところは変わっていません。

減衰ゴムなしのフレキは頭から入ると跳ねにくいです。

ただ、水平に飛ぶと着地で跳ねることがあります。

しかも、レーンに当たっても、当たらなくても、コースアウトする可能性が高い感じ。

これに関してはフレキあまり関係ないかもですけど。

 

で。

前から入って、尚且つ斜めだとどうなるか。

1輪ずつ着地するモーメントになるんですよね。(これ前に書いた気がw)

右前から落ちると、右前、左前、右後、左後、といった順番。

この着地、接地とフレキの稼働、マスダンの稼働がスムーズに連動するとまったく跳ねません。

しかもレーンに当たる場合も、例えば右前下がりで斜めの場合、右側がレーンに乗ることはほとんどないです。

右側はレーンに入り、左がレーンに触れる。

でも、左が当たる時には右はもうレーンに入っている。

なのでコースアウト率が低く、またフレキなら当たってもスムーズに落ちやすい。

 

つまり。

フレキのマシンは飛形があまり良くない方がコースアウト率が低い、ということに。

水平に着地しようとするのが一番コースアウトするんじゃないかな、と。

なんだか不思議ですが・・・

 

そんな感じで。

まっすぐ飛びすぎない、少し斜めるくらいでちょうどいい論でしたw

 

ではでは。