ミニ四駆作ってみた

ポケモン勢がミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その194 「ワンウェイ、どうなの?」

ワンウェイホイール

今となっては夢パーツとしての余生しか過ごせないようなパーツになってしまってますよね。

速いといわれるマシンに付いてるところは見たことないです。

 

実際、付けて走らせてみても遅いのがわかります。

ミニ四駆の仕組みを考えるとほとんど意味がなく、足回りの重荷にしかなってませんでした。

 

ただ、上手く使えればけっこう有用なのかも?と最近思うようにも。

 

・フロントのみワンウェイ

リアは確実なトラクションが得られるように通常のホイールで、フロントのみワンウェイにする。

これでロス軽減と軽量化ができる。

フロントだけで充分機能するはず。

 

・低反発スポンジと組む

フロントのグリップを適度に抜いて上げるのがミニ四駆的にいいのですが、ワンウェイでもそうしてあげれば相乗効果がありそう。

低反発スポンジは通常のスポンジよりグリップがかなりない。

これとリアにショック吸収ゴムタイヤを入れればグリップと衝撃吸収両方を得られそう。

 

・サスマシンとの相性

ワンウェイはサスマシンと相性がいいのはわかっています。

サス可動時のギアの動きによるタイヤやモーターへの負荷を吸収できるので。

実はコーナーなんかよりこっちのほうが重要な機能だと思うw

 

 

 

という感じで。

トレサスマシンにはこの感じでワンウェイを久しぶりに使ってみようかなぁ。

なによりワンウェイで速かったらかっこよくね?というロマンもw

 

ではでは。