読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニ四駆作ってみた

ポケモン勢がミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その151 「マイマシン現状02、海豹王」

フレキシブル ポケモン ミニ四駆 製作記

マイマシンの現状第2段!

海豹王(アザキング)ことジュゴン号です。

ボディはアスチュートです。

ウイングを少し後ろにズラしてつけています。

f:id:poke4wd:20161006003813j:plain

f:id:poke4wd:20161006003816j:plain

f:id:poke4wd:20161006003821j:plain

f:id:poke4wd:20161006003824j:plain

テーマ:あざらしシステム

 

・構成

シャーシ:フレキ+あざらしシステム

タイヤ:大径ホイール+ゆとりペラのハーフ

バンパー:

 フロント:ピボット+12-13mm2

 リア:上下AT+17mmx2

モーター:ハイパーダッシュ

ギア:3.5:1ギア

マスダン関連:

 センター:ボディ提灯

 リア:フローティングで72mm1

重量:125g

 

あざらしシステムとは!?

なんのことはない、フロントボディ提灯にフローティングマスダンを直結してるものです。

可動範囲が広いので、走行時のバランサーにもなっています。

どんな感じかと言うと

f:id:poke4wd:20161006003858j:plain

こんな感じでボディが完全に宙に浮いてますw

着地の衝撃などがないとボディがシャーシに当たらない…(^^;

 

簡易的とはいえ前後AT化してるので、回帰性が高く安定しています。

 

うちのマシンで最も制振性が高いのです…ATバンパー+あざらしシステムのおかげか!?

と思ったら。

ホイールを同じ大径でも小さいものに変えたら、車高が下がり、フレキ可動時にボディのマスダンが地面に着いてましたw

つまりこいつもグランドノッカーマシンなのです!!

 

というかこいつの安定がすごいので別途地面叩き式を作ってみた感じなのです

 

タイヤ径、モーターとギアの相性もよく、前後ハーフタイヤなのもあり、早過ぎず、遅くない感じでw

使いやすいマシンです。

 

欠点は前後ともブレーキが貼りづらいこと。

フロントは面積がない、リアは低過ぎて薄いものしか貼れないのだなのでブレーキングが苦手ですね。

 

初めてのコースなどではまずこいつで走れるか確認したりします。

 

これからも使用頻度の高いマシンであることは間違いありません

最初の構築時から構成はあまり変わってないくらい、安定してます。

 

次回はJC2016参加マシンでもあるザングース号です。

JC仕様からかなり改修しています

 

ではでは。