ミニ四駆作ってみた

ポケモン勢がミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その90 「極論、速さを出すには」

半年近くですが、こうやってミニ四駆のこといろいろ試してきたのですが。

 

単純な「速さ」を求めた場合、結論として

・当たりモーター
・電池能力

だとわかりました。
今更?(^^;

 

どんなコースでもハイパーダッシュでかっ飛ばせばコースアウト。
コースアウトしないように、減速させる仕組みをこさえてるんです。

 

ぶっちぎりのレコードタイムは運。
その速度域で安定は不可能。
どんなレースでも「このタイムが必要」みたいな指標がかならず出てくる。
これには気温や湿度、コースの状態、作りなどで変わるみたいだけど、そのタイムをぶっちぎることは不可能に近い。
逆にいえばこの指標となるタイムを最低でも出せる必要がある。

 

つまり。
上限に合わせられるモノを用意し、環境に応じて下方向に速度コントロールする。
これがミニ四駆だ。
=モーターと電池がないとお話にならない。
そういうことだ。

 

ただ、当たりモーターというだけあって、引きがいい人はいきなり掴んでるだろうし。
箱買いしても出ないこともあるだろう。
今回のザングース号に搭載したHDPはあきらかに当たり…回転数云々じゃないよこれ。
走行感が違いすぎる、あきらかに速い。
これタミヤ側が意図的にやってるならなかなか汚い商売だぞw金のエンゼルなんてなかったんや!?(^^;

 

運ゲーに託すしかないのか?


いや、まだできることはある。
電池もモーターも「育成」できるのだ。
今迄も適当に慣らしたり、充電放電を試したりしていたが、追い込んだことはない。

 

ということで。
モーター慣らし機と専用充電器を購入します。
それらのレビューと効果なんかを書いてみようかな、と思っています。
いいものが入手できるといいなぁ…

 

ではでは。