ミニ四駆作ってみた

ポケモン勢がミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その84 「620ベアリング、その意味は」

みんな大好き620♪

しかし4個買うだけでミニ四駆1台分の価格というw
それでもみんなが使っている、定番パーツ。

しかし、なぜここまで皆が使うんでしょ?
回転効率とかいろいろ聞くのですが…

単純にシャフトの受け幅が大きいからのでは?

ご存知の通り、620は幅が広いベアリングです。
当然、シャフトの受け幅も広く、大きな面でシャフトを支えているのですよね。
他のベアリングや軸受けの1.2倍くらい?
この幅でシャフトのブレが少なくなり、ベアリング自体の効率もよくなる、と。


ってことですかね?(^^;
他のベアリングや軸受けとの1番の差がこの辺りに見えます。
ただ、シャーシ側の精度が悪かったりしたら、その影響も出やすいってことですかね。
よくあるトレサス系だとベアリング接続部の精度が難しそうです…
トレサスも作ってみたいけど、この辺りも込みで難しそうです。

ではでは。