ミニ四駆作ってみた

ポケモン勢がミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その72 「モーター脱脂、ケミカル愛情」

ちょっと脱線して前に言ってたケミカル実験してみました。

 
※今回のレポートはかなりグレーゾーンなものです。
公式大会などで使用は控えるべきらしいです。
あたしもこいつを使うことはしないつもりですが…
 
モーターの脱脂と注油を実験してみます。
使ったのは、
・KURE エレクトロニッククリーナー
・KURE 2-26
です。
 
まず少し回しておいたHDPをエレクトロニッククリーナーに漬け込んでフリフリして。
一晩さらしました。
 
こいつを乾燥させてから2-26を入れて。
馴染ませるために軽くエージング
 
回転数をチェックしてみましたが…
 
通常HDP:23000〜24000
脱脂HDP:24500前後
 
…あれ?w
モーターの当たりハズレもありますが、劇的には変わらないように見えます。
 
書いておいてなんですが、モーターの脱脂って速い人たちってやってるのかな?
Youtubeとか見ると普通にテーブルにこのあたりの缶が映ってたりするし…高らかに宣言して使ってる方もいらっしゃいました…
暗黙の了解、暗黙知的なものになってる?
タミヤのレギュレーションも以前はダメと書いてあったものが、今は濁す書き方になっていると聞きますし…
 
劇的に変わるようなら使ってみたかったですがw
でもこの程度なら当たりモーター探すほうがいいかもですね(^^;
そもそもモーターの絶対出力が上がっても制御できなきゃどうしようもないですしね。
 
あ、KUREのクリーナーは電子接点の掃除には使えそうですし、悪い買い物ではないですよ♪
2-26もチャリとかに使えるし。
 
ではでは。