読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニ四駆作ってみた

ポケモン勢がミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その40「新マシン考察、ジュゴン号」

今あるマシンは立体用のマルマイン号、フラット向けのサンダース号の2台ですが、もう1台、作ってみたいと思います。

 
今迄の知識と技術の全てを注ぎ込んだ、万能的な1台を作ってみます。
 
・フレキの改修版
今のままでも充分機能しているのですが、もうちょっと着地の吸収性を上げたい。
サスで言うショックアブソーバー的ななにかが出来ないだろうか?と。
ホエイル製作者のおじゃぷろ氏式のゴムリング削り出しが素敵ですが、あたしのフレキの作り方だと使えません。
なので自力で考えなきゃですが…アイデアが来い!w
あ、北陸フレキとの統合は止めときますwあれブレーキムズイねんて…
 
・前後スラダン
ドラゴンバック店長のマシンみてイカす♪と思ったのでw
スラダンとしてより、ホエイル的な考えで付けてみたいです。
 
・ポリカ+フロントヒクオ
ポリカボディに手を出します!
アスチュートが作りやすそうかな?
でフロントヒクオにしてマスダン。
このマスダンの研究したい…できるだけ軽いマスダンにしたいけど、どの辺りまで効くのか、試さなきゃ。
あとヒクオなのでボディ止めが使えないです。
フレキは接続部がぶらんぶらんなので、このあたり精度出さないと大変なことになります(^^;
 
・フローティングマスダン
リアはこいつを試したい。
ホエイルの尻尾みたいな感じ、あれ可愛いので♪
フロントヒクオ+フローティングだと慣性がついてジャンプが前傾姿勢になりやすいはずです。
なのでブレーキセッティングもラクになるかな?
 
そう、これってホエイルに近い構成なんですよね。
ピボットでもないしあんなにアクティブにグニグニ動きませんが。
スラダンも「いなし」能力ありますし、ジャンプの着地の回帰性はフレキでなんとかなる。
 
今回使うシャーシは白いものです。
で、フローティングマスダンで尻尾つけるので…ボディも白くして…あざらしに…
そう!ポケモンジュゴンです!
f:id:poke4wd:20160426003850j:image
あしかポケモンですが、あざらしなんです!w<ニックネーム
 
知る人ぞ知るですが、あたしはあざらし大好きお兄さん。
家中あざらしのぬいぐるみだらけという、ちょっと引くレベルのあざらしっぷりw
 
そんなあたしが!ミニ四駆で!あざらしを作らないわけないじゃないですかぁぁ!!
 
…はっ!?
 
という感じなので、満を持して登場のあざらしマシン!ホエイルじゃないです、あざらし!Seal system!w
 
ではでは。