ミニ四駆作ってみた

ポケモン勢がミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その29 「モーターのならし、ブレイクイン」

タケヲさんの「やるぜミニ四駆」の動画で紹介されていたモーターのならしの話。<韻を踏んだ

 
ブラシ部分の素材によってならしかたを変えたほうがいいよ、とのこと。
 
・金属ブラシ
耐久性が高いので、高電圧でならす。
6V以上、9Vでもいい。
ネットで見ると12Vなんてのもある。
 
ブラシが磨り減りやすいので、高電圧でかけると磨耗しやすい。
減りかけの電池でならすくらいがちょうどいい感じ。
 
カーボンなのは両軸だとハイパーとマッハだけみたいです。
個体差もあるし、100%ではないですが、なるほど一理ありますよね。
 
あたしは6Vで順回転30秒>1分休み>逆回転30秒>1分休み>…を5回くらいやっています。
これがいいのか悪いのかはよくわかりませんが、マッハで26500〜29000、ハイパーで23500〜24500、トルクチューンで16500〜18000出てます。
(計測はスマホアプリのGiriです)
タケヲさんの動画だとトルクチューンを9Vでならして19000出てたのでまだ行けそうですね。
順&逆回転をなんどもやらなくても、1回で効果あるみたいですし、これからはそうしようかな?
 
またモーター買ってきたら試してみますね♪
実験大好きw<仕事柄
 
ではでは。