ミニ四駆作ってみた

ミニ四駆に復帰していろいろと。

ミニ四駆作ってみた〜その257 「空力MAを作る〜その5」

さて、ボディを作っていきます。

これ

f:id:poke4wd:20180512011328j:plain

なんのボディから切り出したか?

正解は・・・「ゴッドバーニングサン」です。

f:id:poke4wd:20180512011557j:plain

こいつ、ゴッドバーニングなのかバーニングゴッドなのかよくわかりませんがw

イカツイ感じが素敵なのですが・・・大胆にカットしました。

キャノピー抜いて軽量化も考えましたが空力考えると空けられないw

これ使ってウイニングバードと合体(ウイニングバニグサ?w)、とかもかっこいいかも?

とも思うのですが、あのボディはダウンフォース得られちゃうのでボツ。

こいつ単体で使っていきます。

重量も10g切れたので使っていけそうです。

薄さもいい感じ♪

デクロスより薄いかも。

 

いつも通り、ポケモンモチーフでいきます。

今回はいシャーシなのでいポケモン。

前回も赤でハッサムにしてしまったので、逆の配色がいいな。

下が赤でボディが黒・・・

ガオガエン、でどうでしょうか?

f:id:poke4wd:20180512011619p:plain

第7世代、アローラ地方の御三家、のポケモンです。

いや、進化前はかわいいんですよ・・・なぜこうなった・・・w

炎+悪、しかも夢特性が解禁されなんと威嚇を覚えましたので、使用率は上がっています。

とはいえ・・・見た目はそこまで好きじゃない(^^;

 

でもまぁこの雰囲気を目指しましょう。

なので、ボディも黒ベースでポイントでガンメタなど。

f:id:poke4wd:20180512011634j:plain

こんな感じかな。

アクティブエアロのウイング、マスダン用アームをキャッチャーで作って組み合わせると・・・こんな感じ。

f:id:poke4wd:20180512011705j:plain

あれ、見覚えがあるぞこれ

フラダリじゃね?

f:id:poke4wd:20180512011723p:plain

ちがうそうじゃないw

 

ということで、ふらdじゃない、ガオガエン号、完成でございます!

次回は詳細紹介なんかをさせてもらいますね。

 

ではでは。

ミニ四駆作ってみた〜その256 「スライドアンカーの作り方」

ボディの塗装が乾かないのでw

先にアンカーを作り直した件をば。

 

Youtubeなどには先行でアップしていますが、平面時はスラダン、下から力受けるとアンカーになる「スライドアンカー」をつくりました。

 

DMなんかもいただいているので、こいつのレシピをご紹介。

 

材料:

  • バンパー用カーボン直プレート
    FRPでも大丈夫ですが必ず2枚重ねで。
    カーボンなら1枚でも大丈夫だと思います。

 

  • ボールリンクマスダンパー
    使うのはTの字プレートだけです(^^;
    最近でたカーボンでもいいですが、穴空けが少し大変です。
    その分、調整の自由度は高いです。

 

  • リアマルチFRP
    リア用マルチをアンダープレートに使います。
    カーボンでもいいですが、穴位置が違うタイプだと面倒かも。

 

  • XシャーシFRP
    土台用に使用します。


  • お椀型キャップ
    サイドスタビ用かな、上につく傘みたいなパーツ。
    どんなものでも大丈夫ですが、たぶん1番重要な部品です。<アンカーの
    あたしは弾丸レーサー用使ってるので蛍光ピンクですw

 

  • 25mmキャップスクリュー
    短いほうです。
    少し切断するので、金属用のニッパーかリューターなどが必要です。

 

  • 真鍮スペーサー
    スペーサーと書いてますが、
    ・プラローラー用真鍮軸受け
    ・ダブルローラー用真鍮軸受け
    2種類を左右に1つづつ使います。

 

  • ローラー
    通常のアンカーはバンパープレートの上にローラーを乗せると思うのですが、こいつは挟み込むので19mm系でも大丈夫です。

 

  • ローラーアンダーガード
    付け方によってはいらないですが、このあたりは好き好きで。
    あたしは滑りのいい15mmスタビヘッドをキャップスクリューが埋まるようにザグって使ってます。

 

  • 各種ビスとナット
    場面場面で解説します。

 

作り方:

  1. バンパーを作る
    直プレートの下側にボールリンクプレートをネジ止めします。
    そしてボールリンク中央の四角い穴を拡張して丸くします。

    f:id:poke4wd:20180510231504j:plain

    少しすり鉢状になっているとベストです。
    カーボンの場合、穴を開けるところからやりますw

    f:id:poke4wd:20180510223900j:plain

    裏側写真ですが、バンパーとの接続は裏側にロックナットが来るようにしてください。
    そして何も接続していない反対側にもネジをつけます。
    このネジはネジ頭が裏側に来るようにしてください。
    この4つのネジ頭&ナットで土台を挟み込みスライダーにします。

  2. 土台を作る
    X用FRPをこんな形に切り出します。

    f:id:poke4wd:20180510223954j:plain

    真ん中の5つの穴の、1つ目と5つ目に1.5mmスペーサーを挟んでネジ留めしてください。
    これがスライダーのスライド停止させるストッパーの役割です。
    そしてシャーシ側にもアンダープレートとしてリアマルチを接続しておきます。
    この形はマシンセッティングに合わせてご自由に。
    そこに切り出したX用FRP台座を乗せるのですが、少し高めにマウントするので、下にスペーサーなどを入れて高さを出してください。
    高さはローラー種やマシンによって変わるので調整ください。

    f:id:poke4wd:20180510224043j:plain

    ちょっと見づらいですが、このマシンはこれくらい、3mmスペーサー+ロックナットです。
    乗せたら真鍮スペーサーを2つ挟んでロックナットで止めます。
    下側にローラー用のスペーサーの広い部分が来るようにしてください。

  3. 軸用パーツ作成
    アンカーのキモである、軸の作成です。

    f:id:poke4wd:20180510224122j:plain

    傘パーツをひっくり返して2.6mmの穴を開けます。
    で、バネを接続し、裏側から1cmほど短くしたキャップスクリューを入れて、バンパーパーツを挟み込みながら、逆さロックナットで締めます。

    f:id:poke4wd:20180510224202j:plain



  4. ローラーを接続する
    ローラー種によってアンダープレートとの位置関係など変わります。

    f:id:poke4wd:20180510224229j:plain

    うちのはこんな感じ。
    15mmスタビヘッドをザグってキャップスクリューを埋め込み、19mmをつけてます。

    アンダープレートは引っ掛かり防止も兼ねてますが、これだとアンカーの旨味は少し減ります。
    もう少し上手く乗せたいので要研究です(^^;

 

 

以上で完成です♪


スライドアンカー

こんな風に平面ではスラダンっぽく、上がるとアンカーになればOKかと。

逆さロックナットの締め込み具合で圧力を調整したり、ボールリンクの丸穴をすり鉢加工したりして動きを調整してください。

グリスのハードとか塗るとヌメっと動くよw

 

アンカーはこのパーツ数で高い効果がつけられます。

f:id:poke4wd:20180510224306j:plain

 

便利なので、みなさんもトライしてみてくださいね♪

 

次回こそボディ行きますw

ではでは。




ブロトピ:ブログ更新情報